脳梗塞リハビリぬまづのブログ

2021.03.12

駿東郡長泉町・清水町・三島・伊豆の国市にお住いでリハビリ希望の方へ

おかげさまで当施設利用者の居住地域が広範囲になってきております。

また当施設は無料送迎をしており、送迎を利用される方が全体の6いらっしゃいます。

 

送迎が必要なかたに関しましては、事前にお伝え頂き、可能な範囲かどうかを当施設で判断させて頂きます。

 

東部地区に自費リハビリ施設はまだまだ少ないのが現状です。

通う手段で悩まれている方がいらっしゃいましたら、ご安心ください。

 

現在も空き状況が少ないのですが、順番にて時間をお作りしていきます。

お早めにお問い合わせください。

2021.02.10

実際のリハビリ紹介!!

この方の趣味であるバドミントン、テニスのリハビリを行いました(^^)

外でも行いましたし、飛んで跳ねて転ぶまで全力で実施しました!

他の方にはこのようなリハビリはできません(;^ω^)

 

皆様のリハビリの希望内容は全然違います!

『歩きたい』

『料理作りたい』

『テニスしたい』

『車乗りたい』

 

リハビリの内容というのは何でも良いのです!

Rehabilitation(リハビリテーション)

Re(再び)+habilis(適した、人間らしい)

 

何が今の自分を「苦しめている」のかもう一度考えてみてください。

その原因を解決すると、「あなたらしい生活」が送れるかと思います。

 

-昨日の他の利用者様の名言-

【病気になってから何ができなくなったかを探す癖がついてしまった。でもここに来てから何ならできるかを考えられるようになった。】

 

感動ですね(T_T)

それでは(;_;)/~~

2021.02.03

達成!!

70代男性 脳梗塞 右片麻痺

普段はT字杖にて歩行可能

 

【退院してからバスや電車に一度も乗っていない】

 

先週一人でバスに乗車していましたが、

「今週とうとう一人で電車に乗りました!」

 

とのことでした!!

 

正直脳梗塞の麻痺で困ることは本人にしか分かりません。

「生きていてよかったね」

「その程度で済んでまだ良かった」などと言いますが、本人のショックはそれ以上です。

 

しかし、そこを乗り越えて努力する方は『体』よりも『心』が元気です!

 

この方は麻痺が完治したわけではないですが、電車に乗るという生活範囲の拡大と生活の質の向上を果たしています。

 

『麻痺があるからできない』ではなく

『麻痺があるからどのようにしてやろうか』に発想を変えてみてください!

 

「困っている人がいたらいつでも話すよ」と言ってくださる方が男性も女性も、40代~90代までいらっしゃいます。

まずはチャレンジ!!

2021.01.27

【重要なお知らせ】

当施設ホームページにございます、「お問い合わせフォーム」にて、不具合が生じておりました。

現在、原因追究と修復をしております。

これまで後連絡頂いた皆様方におきましては、大変申し訳御座いませんでした。

修復が終わり次第、お返事をさせて頂きたいと存じます。


ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳御座いません。

脳梗塞リハビリ ぬまづ

〒410-0059
静岡県沼津市若葉町14-16
メゾン・ド 美菜里杏 弐番館